今の国政、ほっとけない。日々の暮らしや未来のために。「国民軽視」、「政治の私物化」はほっとけない!
お知らせの一覧を見る

かだ由紀子の思い

このまま「ほっとけない!」

今、日本の政治は大きな曲り角にあることを最近ひしひしと感じています。

私たちの日々の暮らしや未来に大きな影響を及ぼす政治でありながら、あまりにも「国民軽視」で「政治の私物化」が目にあまります。政治にかかわってきた者として大きな責任を感じ、やむにやまれぬ思いをもっていました。

思いを見る

かだ由紀子のプロフィール

仕事をしながら二人の子どもを育て、今、6人の孫育ての責任があります。あわせて、京都精華大学やびわこ成蹊スポーツ大学で、若い人たちの教育にもたずさわってきました。今の若者、何よりも子どもたちに明るい未来を見せてあげる責任が、私たちにはあります。

プロフィールを見る

ご意見・ご支援

ご意見ご支援

先頭に戻る