実績・マニフェスト

県知事としての実績を携えて国政へ!

税金の無駄遣い「もったいない!」

  • ダム6つ、廃棄物処分場、新幹線新駅などの公共事業の見直しで、事業費約3000億円節約
  • 必要性の低い公共事業をなくし、必要性の高い公共事業へ投資!
  • 新名神高速道路の大津スマートインターの誘致と地元負担金を最小化
  • 国道161号、国道1号整備で大津・高島を重点的に投資!

地域を元気にしないの「もったいない!」

  • 2期8年で280社の企業を誘致し、税収増大と雇用促進!
  • 中小企業の応援団として事業の継承を含む条例の制定!
  • 「おいしがうれしが」で滋賀の農畜水産物の発信力強化!
  • 生の芸術(アール・ブリュット)の世界的発信!

子どもや若者、産み育てないのは「もったいない!」

  • 大津市・高島市の待機児童ゼロを実現!大津には滋賀県初の駅中保育園を設置!
  • 女性の仕事と家庭の両立を支援する「マザーズジョブステーション」の設立
  • 人口当たり出生率は沖縄を除いて全国1位まで上昇!

びわ湖の環境、壊したら「もったいない!」

  • 災害対策で全国初の流域治水条例を制定
  • びわ湖生態系再生の為の「魚のゆりかご水田」を拡大
  • 湖と人びとのかかわりを強めるマザーレイクフォーラムの設立

ほっとけない!8つの約束

1「おめでとう!からありがとう!」社会へ!

赤ちゃん生まれて「おめでとう」、高齢者が幸せに大往生できて「ありがとう」。人生の応援団の政治を実現します。未就学児の保育・教育を無償化し、大学生の授業料の大幅削減を進めます。高齢者の在宅支援を進め、安心社会づくりを進めます。

2経済を強く、若者・女性の雇用を育む!

日本発の「世界でたたかえる未来型産業」(自動運転車、ビッグデータ、人工知能等)の研究開発を含む投資、生産性向上にかかる支援を拡充します。あわせて中小企業や新しい公共領域にもお金が回り、女性や若者の安定的雇用創出に努めます。

3「卒原発」! 原発ゼロ社会へ!

知事時代から訴え続けて来た、原発ゼロを実現するためあらゆる政策資源を投入します。新増設は認めず、基本的には40年運転制限を厳格に適用し、実効性ある避難計画がなければ、再稼働は容認しません。

4新エネルギーによる分散型エネルギー社会の実現を!

省エネや節エネのための住宅や町づくりをすすめ、グリーンエネルギー革命を成長戦略の柱に据えます。地域資源を活用し、地域でのエネルギー活用人材を育て、「日本型エネルギー社会」づくりを行います。

5命とふるさとを守る防災・減災を!

全国で初めて滋賀県で実現した「流域治水条例」のように、災害多発の時代に、ダムや防潮堤など、巨大施設だけに依存せず、土地利用や建物への配慮、確実な避難計画を入れた命を守る災害対策を日本各地に広めていきます。

6文化とスポーツの振興へ!

2020東京オリ・パラ、2024滋賀国体などを控えて、人びとの文化とスポーツ活動を支援し、地域の活力をひきだし、子どもや若者が、地域への誇りを育て、地域で家族をもって子どもを産み育てたいと思えるような政策支援に取り組みます。

7琵琶湖の環境再生の基礎研究を進める!

琵琶湖生態系に大きな異変が起きていることを深刻に受け止め、上流の森林から河川、琵琶湖まで流域生態系の循環を再生し、水位操作規則の見直しを含めた琵琶湖環境再生へ取り組み、国からの支援を強化します。

8憲法改正は「加憲」で!

70年にわたり国民が大切に育んできた現行憲法の精神をまもり続けます。その前提で、時代状況に対応し、「環境権」「知る権利」「国と地方の役割分担」などの加憲を検討します。

先頭に戻る