9月16日 北村誠吾新「地域創生大臣」は「地域破壊大臣」か?

北村誠吾新「地域創生大臣」は「地域破壊大臣」か?選挙区の佐世保市での記者会見で、強制収用が迫る地元の石木ダム事業について、「住民の犠牲はやむを得ない」と発言。大きな反響を呼んでいます。明日17日には、衆議院議員会館で「公共事業チェックの会」の総会を開催し、強制収用による代執行の期日が9月19日に迫る石木ダム問題を議論します。オブザーバー参加など期待しております。9月16日。

―――――――――――
「公共事業チェックの会」総会
日時  9月17日(火)15時~17時
場所  衆議院第一議員会館 第3会議室
内容  石木ダムの強制収用について
①DVD「ほたるの会のまもりびと」約20分
②関係省庁からのヒアリング
国土交通省
厚生労働省
長崎県(要請中)
参加者 公共事業チェック議員の会議員、
公共事業改革市民会議等の皆さん 他
―――――――――――

各新聞が一斉に記事発信しております。それぞれの記事をご参照いただければ幸いです。そして皆さんのご意見をお願いします。

長崎新聞
https://this.kiji.is/545622011781710945?c=39546741839462401

 

先頭に戻る