参議院選挙16日目!

参議院選挙16日目!栗東駅で朝立ち。昼は栗東市、守山市、草津市内で街宣。夕方にはJR石山駅デッキで、「グリーン石山大作戦」。晩の個人演説会はJA栗東市総合センター桃李館で最後のインドア個人演説会。まる16日間、滋賀県内約4000キロを選挙カーで走り抜け、かだ由紀子、ますます元気です!あと一日、何としても勝たせて下さい!皆さんよろしくお願いします!!7月19日。

住宅街での街宣では、できるだけ選挙カーから降りて直接のふれあいと、スポット演説を重視。道路移動中は、交差点に溜まる車列の皆さまに、助手席から乗り出して、両手を降り、嘉田の元気を発信!マンション向け街宣でも、多くの方がベランダに出て、手を振ってくださいました!ありがとうございます。

夕方には、「緑をもって集まろう!」という呼びかけの元、「総がかり行動しが」と国民民主・立憲民主・社会民主・共産の共同街宣。雨の中の街頭演説会で200人ほどが集まってくださいました。顔なじみの方ばかりで、大きな力をいただく盛り上がりでした!

安倍政権が官邸まるごと、滋賀県に押し寄せてきて嘉田を追い落とそうとしているその裏には、よほど嘉田が怖いのでは?それならばここは迎え打って、滋賀県の「草の根自治に根差した野党統一候補」として「滋賀のことは滋賀が決める」「滋賀はひとつ!」の訴えで最後に官邸軍艦を県民の手こぎ舟で打ち負かそう!と勝利にむけて強く訴えました。

晩のJA栗東市総合センター桃李館の個人演説会では、国民民主党幹事長平野博文さんと立憲民主党国対委員長辻元清美さん、連合滋賀の柿迫博代表が応援演説下さいました。

2006年の知事選挙以来、栗東新幹線新駅中止の因縁の強い栗東市でしたが、中止後の企業誘致やRD廃棄物処分場問題の解決など、嘉田としての誠意と実績を述べ、最後の一日への手こぎ舟への参加をお願いいたしました。熱気溢れる演説会!栗東でここまで進めていただいた県議、市議の皆さんに深く感謝です。

先頭に戻る