参議院選挙13日目!

参議院選挙13日目! 早朝、米原駅での駅立ち。連休明けの駅利用者にご挨拶。その後、地蔵川の梅花藻が美しく、スイカが冷やされる醒ケ井など、米原市内、長浜市内の農村部を街宣。米原市役所山東支所前では国民民主党の玉木代表が入り、その後長浜まで一緒に街宣。夜は三ヶ所で個人演説会。7月16日。

長浜では市民団体の皆さまと街頭演説会。「憲法9条への自衛隊明記反対」「消費税増税反対」「原発ゼロを求める会」等、多様な市民の会の皆さまと、立憲民主の田島代表代行と国民民主の玉木代表が挨拶。嘉田は決意表明。

長浜市内の農村部では、あらかじめお集まりいただいていた地域の皆さまと、まとまってのふれあいが可能となりました。里山と水田と美しい水路に囲まれた集落は、いつ訪問しても心癒されます。そこに薬師如来さんや観音さんがおられる由緒古い神社やお寺…滋賀の心のふるさとです!ホタルの里もたくさんあります。

古沢庵を炊いた私の大好きな「ぜいたく煮」を準備下さる集落も!感動です!お力いただきました!ありがとうございます!

夕方には、長浜市旧高月町と長浜市中心部、米原市柏原の三カ所で個人演説会。平尾米原市長、田島立憲代表代行、永岡連合地区代表、野田事務局長、嘉田修平から応援演説をいただきました。「モンペポスター」も人気が高いらしく各会場で飾られていました!本日も写真中心で!

残り4日!何としても、滋賀の皆さんの多様な思いと願いを受け止める候補者として国会に送り込んでいただきたい、という思いは日に日に高まっていく。

7月15日の京都新聞には“「嘉田」対「自民」の激戦熱帯び”の記事も!2006年以来の因縁の政治哲学と実践の差異が記事になっていました!

先頭に戻る