2月1日 米原市公民館

2月1日。午後米原市公民館での「野党連合で安倍政権を倒そう」という集会に参加。500名近くの参加者の熱気で溢れていました。田村智子参院議員が「桜疑惑の追及を通して、野党共闘から連合政権へ」と題して講演。田村さんの講演はいつでも、「エビデンス」「表現力」「パッション」で力があります。私は、昨年の参議院選挙でのお礼に加えて国会報告。特に「子どもの貧困の背景にある共同親権問題」と「今、日本中で問題になっている治水政策」について、知事時代の経験を元にして国会活動をすすめていることを報告。会場からは応援の声をいただきました。

立憲民主党からは田島一成さん、国民民主からは徳永久志さん、日本共産党からは石黒良治さん、社民党からは小坂淑子さんの4名からの力強い挨拶がありました。「市民の会しが」「滋賀二区の会」など、地道に活動しておられる皆さんからの発言もあり、国政のおかしさを滋賀から発信し、次の選挙での共闘を組むための大事なきっかけともなりました。

その前、午後1時からは同じく米原市での、「日本ガスケット労働組合」の皆さんに「国政報告」をさせていただきました。米原市選出の角田航也県議会議員と、米原市の中川雅史市議会議員も参加くださり、「政治活動にかかわることの嬉しさ」というテーマで具体的に、子育てや町づくりでの話題を提供していただきました。参加者の皆さんも「街頭ひとつ設置するにも市議会での議論が必要なんや」ということもわかっていただいたと思います。

また午前中は東近江市で、「あゆみ作業所設立40周年記念」行事に参加。最初、40年前にさまざまな障害をもつ人達4名からはじまった作業所が今では70名を越える大所帯になり、「酒粕入りチーズケーキ」や「丁字麩ラスクケーキ」など、地元産品を活用して、ブランド品生産にまで発展しておられる皆さんの活動への感謝の集いでもありました。寺川理事長はじめ、息長く運営を継続してくださった皆さんに感謝です。

2月の最初の日、東近江市から米原市と、まる一日の会合参加の後、湖北の湖岸道路を湖西の自宅に戻る途中、ちょうど竹生島のあたりで日没の夕景に出会い、ひさかたぶりに湖北からの夕焼けを楽しませていただきました。湖岸には、ベストショットをねらう写真家の皆さんがたくさん!!そう、今日は土曜日でした!

#野党連合 #市民と野党のつどい #あゆみ作業所 #障害者福祉 #竹生島夕焼け

先頭に戻る